学生の方へ(利用案内)

Pocket

利用案内動画

小白川図書館利用動画  超入門編(令和2年4月15日up)

ページ1 開館時間・休館日・サービス利用時間,利用方法貸出と返却冊数と期間資料の分類施設・設備
ページ2 文献検索ツール,レファレンス,文献複写,相互貸借,他大学図書館利用,学生希望図書,ガイダンス,ご意見箱,注意事項


ページ1

開館時間

曜日 通常期 試験期  学生休業期
平日 8:45 ~ 21:00 8:45 ~ 22:00 8:45 ~ 17:00
土日祝日 11:00 ~ 18:00 10:00 ~ 18:00 休館
  • 学生休業期(医学部医学科を除く)
    春季 2月20日 ~ 入学式前日
    夏季 8月6日~ 9月30日
    冬季 12月25日~1月10日
※開館時間が変更する場合がありますので、開館カレンダーを参照してください。

 

休館日

学生休業期の土曜日、日曜日及び国民の祝日、年末年始は休館します。
※臨時に休館する場合は、図書館ホームページ及び館内外の掲示板等でお知らせします。

 

サービス時間について

区分 平日 土日祝日
通常期  試験期 学生休業期 通常期
書庫資料の出納
個室の利用
8:45~20:30 8:45~21:30 8:45~16:30 11:00~17:30
閉館30分前まで
館外貸出
文献複写申込・受取
8:45~20:45 8:45~21:45 8:45~16:45 11:00~17:45
閉館15分前まで
パソコン等の利用
コピー機の利用 

8:45~20:50 8:45~21:50 8:45~16:50 11:00~17:50
閉館10分前まで
レファレンスサービス
マイクロフィルム・データベース端末等の利用
8:45~16:45 休止
4-5F閲覧席 8:45~19:00 8:45~17:00 11:00~17:00

 

利用方法

  • 利用登録
    • 学生・大学院生は初めて貸出を受けるときに、カウンターで利用登録が必要です。
    • 利用期限は卒業する年の2月末までです。
  • 入館時
    • 図書館を利用する場合は、学生証が必要です。
    • 他キャンパスの図書館も利用可能です。
  • 閲覧
    • 開架の資料は、自由に閲覧できます。利用済みの資料は、正確に元の場所へ戻してください。
  • 書庫資料の利用
    • 書庫資料の利用を希望する場合は、「閉架書庫出納請求書」に書名その他を記入し、カウンターに提出してください。
    • 大学院生は書庫へ入ることができます。入庫の際は、カウンターへお申し出ください。
    • 3年生以上の学部学生は、ガイダンスを受講することで入庫できます。希望される場合はカウンターへお申し出ください。

貸出と返却

  • 貸出
    • 図書の貸出を受ける際は、学生証又は利用証が必要です。
    • 借りたい本を、学生証又は利用証とともにカウンターに提示してください。自動貸出返却装置(ABC)も利用できます。
  • 更新
    • 予約がない場合は、1 回のみ貸出期間の更新(延長)ができます。カウンターに図書を持参して手続きしてください。自動貸出返却装置(ABC)も利用できます。
  • 返却
    • 図書を返却する際は、自分で書架に戻さずに、必ずカウンターに返してください。自動貸出返却装置(ABC)も利用できます。
    • 閉館中は、図書館玄関前のブックポストへ返却してください。
  • 延滞
    • 延滞の場合(返却期限を過ぎた場合)は、遅れた日数分貸出停止(ペナルティ)となります。解除されるまで、貸出・延長・予約はできません。
    • 登録したメールアドレスに、督促メールが届きます。
    • 返却期限は必ず守ってください
  • 予約
  • 貸出状況照会

貸出冊数と期間

身分 区分 貸出冊数 貸出期間 更新回数
大学院生・別科学生
学部最終年次学生
30 冊以内 4 週間以内 1回可
上記以外の学生(学部生等) 20 冊以内 3 週間以内
  • 雑誌・禁帯出資料は貸出できません。閲覧・セルフコピーでご利用ください。
  • 大学院生は、雑誌に限り当日のみ館外帯出が可能です。カウンターへお申し出ください。

 

資料の分類

小白川図書館では、NDC( Nippon Decimal Classification :日本十進分類法)を採用しています。
NDCは、1929年に日本で考案された分類法で、日本の図書館で最も多く使用されています。
NDCは図書の内容により 0~9の10分野に分類し、更に各分野を10 分野ずつに次々と分類して行く分類法です。
NDC(大分類)
分類記号 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
主題内容 総記 哲学 歴史 社会科学 自然科学 工学 産業 芸術 言語 文学

 

施設・設備

施設

名称 内容
1
掲示板(正面玄関横) 図書館からのお知らせ、開館予定表、行事予定、延滞の通知、購入希望図書の通知、文献複写・図書貸借到着通知、ご意見箱の回答、他大学へ依頼した文献複写物や図書の到着通知などが掲示されます。
カウンター(貸出返却 ・レファレンス) 図書館サービスの窓口にあたるところで、 図書館資料の貸出・返却のほか、各種機器・施設の利用申込の受付も行っています。図書館の利用についての質問、レファレンスサービスや相互貸借サービスの窓口もこちらです。
情報検索エリア デスクトップPCが11台あります。オリエンテーションで配布されたID/パスワードでログインします。図書館でのプリントアウトは有料で、白黒1枚10円、カラー50円です。視聴用のヘッドフォンはカウンターで貸出します。
AV-プラザ 視聴覚資料閲覧の際にご利用ください。ビデオ・DVDプレーヤーがあります。利用はカウンターでお申し込みください。
グループワークエリア1・2 机や椅子を、自由にレイアウトしてグループ学習や、ゼミ・サークル等で利用できます。ホワイトボードも自由に使えます。
プレゼンテーションエリア 映写機器を整備、上映会にも対応可能です。会議から30人程度までの授業、講習会、講演会などに利用できます。利用はカウンターでお申し込みください。
学習サポートAAコーナー 大学院生スタッフが、学習のこと・レポートの書き方・進路などの相談に対応します。
リフレッシュルーム 館内で食事・休憩する際にご利用ください。自動販売機・電子レンジ等があります。
※これ以外の場所では、食事や水・無糖のお茶以外の飲み物の持ち込みはできません。
2
共同研究室(グループ学習用) 3室ある個室は、2 名以上のグループで最大3時間まで利用できます。各部屋にコピーボードがあります。利用はカウンターでお申し込みください。
名誉教授優先個室(共同研究室 No.4) 名誉教授等の利用が優先の個室です。 当日まで予約のないときは,共同研究室と同様に学生も利用できます。利用はカウンターでお申し込みください。
3
ニューメディア個室 4室ある個室は,2 名以上のグループで最大3時間まで利用できます。各部屋にコピーボードがあります。利用はカウンターでお申し込みください。

 

設備

名称 内容
1~4
蔵書検索端末(OPAC 端末) 図書館の蔵書を検索できる端末です。1 階~ 4階に1 台ずつ設置してあります。
1~5
無線LANアクセスポイント 持ち込んだ無線LANカード内蔵ノートPC・タブレット端末などからインターネットにアクセスできます。詳しい利用方法は、情報ネットワークセンターへお尋ねください。
1
コイン式複写機(文献複写用)・プリンター ※注 図書館資料を複写するためのコピー機です。複写の際は、事前にコピー機横に備付の文献複写申込票に記入してください。複写物の著作権上の責任は利用者が負うものとします。個人の図書やノートなどの複写は禁止します。
また、情報検索エリアのパソコンからプリントアウトすることができます(モノクロのみ)。電子資料(電子ジャーナルやデータベース)、授業に関する資料のみ印刷が可能です。
マイクロリーダー マイクロフィルムの閲覧を行う機器です。利用はカウンターでお申し込みください。
CD-ROM 検索システム 山形新聞縮刷版等、CD-ROM・DVD-ROM 形式で提供されている文献を利用することができます。コピー機の奥に設置されています。利用はカウンターでお申し込みください。

※注

  • 文献の複写は、当館の所蔵資料の一部分(半分以下)を 1 人 1 部複写する場合に限ります(著作権法第 31 条の規定による)。
  • コイン式複写機は山形大学生活協同組合が設置しているもので、料金はモノクロ 1 枚 10 円、カラー 1 枚 50 円です。
  • マイクロリーダーやCD-ROM 検索システムからのプリントアウトは、モノクロ 1 枚 20 円、カラー 1 枚 50 円です。カウンターでお申し込みください。