学外からの利用について

Pocket

電子リソースの学外からの利用について

学認を利用する際、2019年9月の学内情報セキュリティ対策のためにアカウント名が変更となったユーザーの方は、新しいアカウントを使用するようにしてください。(2019年11月・追記)

全国の大学等と国立情報学研究所が連携して構築・運用されている「学術認証フェデレーション(愛称:GakuNin)」の認証システムを利用して、学外からも電子リソースにアクセスができます。
本学では情報ネットワークセンターのご協力により、各地区情報系センターのIDをお持ちの方ならどなたでも、複数のIDを使うことなくシングルサインオン* での利用が可能です。

学術認証フェデレーション(愛称:GakuNin)について

*シングルサインオン…一度の認証処理によって複数の電子リソースが利用可能になること

利用資格および手続

  • 本学の教職員・学生で、各地区の情報系センターの教育・研究用アカウント(ユーザ名・パスワード)をお持ちの方。
  • 手続きは不要です。アカウントをお持ちでない場合は、所属キャンパスの情報ネットワークセンターにお問い合わせください。

利用できる電子リソース(2019年4月現在)

利用ガイド

学外から利用する際の認証画面は、どの電子リソースでもほぼ共通です。

  1.  利用したい電子リソースに接続し、画面右上(上部)の「Login」表示から 「 Shibboleth / Other Institution login / 学認 」 などの表示を選択します。
  2. 「Select (Choose) your Institution / region / group」などのプルダウンメニューが表示されますので、「Japanese Research and Education (GaKuNin)」を選択します。
  3.  画面下に表示された組織名のうち、「Yamagata University/山形大学」を選択します。
  4. Shibboleth認証の「Yamagata University Login Page」のページが表示されますので、各地区情報ネットワークセンターが発行する教育・研究システムのUsernameとPasswordを入力して、「Continue」をクリックします。
  5. 各電子リソースの画面へもどります。学内と同様に学外でも利用できます。

画面遷移例

各電子リソースの画面遷移例は以下のとおりです。(2019年4月時点)※画面は変更されることがあります。画像はクリックして拡大できます。

Elsevier社 Sciverse ScienceDirect

ScienceDirectの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

SpringerNature社 Springer Link

SpringerLinkの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

Nature Publishing Group Nature

Natureの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

国立情報学研究所(NII) CiNii

CiNii Articlesの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

Clarivate Analytics 社 Web of Science

Web of Scienceの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

EBSCO社 電子ジャーナルリスト[Publication Finder]電子リソース検索(EDS)

All_Shib_01_EDS

All_Shib_02_EDS

All_Shib_03_EDS

All_Shib_04_EDS

All_Shib_05_EDS

John Wiley & Sons社 Wiley Online Library

Wiley Online Libraryへの学外アクセス法 (PDF)Kj_pdficon_small.gif

ネットアドバンス ジャパンナレッジLib

ジャパンナレッジの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

メテオ メディカルオンライン

メディカルオンラインの学外アクセス法

丸善e-Book Library Maruzen eBook Library

丸善e-Book Libraryの学外アクセス法(PDF)Kj_pdficon_small.gif

利用についての問い合わせ先

  • 各地区情報系センターの教育・研究用アカウント …所属キャンパスの情報ネットワークセンター
  • 電子ジャーナル、データベースの利用方法について …各キャンパス図書館