学生の方へ(利用案内)

Pocket

ページ2 文献検索ツール,レファレンス文献複写相互貸借他大学図書館利用学生希望図書ガイダンスご意見箱注意事項


ページ2

文献検索ツール

図書館では以下のような文献検索・利用のためのツールを用意しています。

オンライン蔵書目録( OPAC )
  • 本学所蔵の図書・雑誌を検索することができます。
  • 館内 OPAC 端末のほか、インターネットに接続されていればどこからでも検索することが可能です。
  • OPAC利用ガイド
マイライブラリ
  • マイライブラリは図書館が提供するオンライン・サービスや、  よく利用するウェブ上の情報資源をまとめて整理・活用できる利用者各自の専用ページ(ポータルサイト)です。
  • 館内 OPAC 端末のほか、インターネットに接続されていればどこからでも利用が可能です。
  • 利用の際はアカウントが必要ですので、カウンターにお尋ねください。
  • マイライブラリ利用ガイド
電子リソース
  • 文献検索のための各種データベース、電子ジャーナルや電子ブックを利用することができます。
  • 電子リソースガイド
データベース
学術情報発信

 

レファレンスサービス

  • 図書館では,文献調査・事項調査に必要な二次資料(書誌・索引ほか各種参考資料)や各種データベースの収集・整備に努めています。
  • 図書館の利用方法・資料の所在・文献や情報の探し方など,わからないことがあればカウンターで相談してください。

    質問の例:

    • 館内にあるコンピュータの使い方がよくわからない。
    • 図書や雑誌がどこに配置されているか知りたい。
    • 学内にない図書を見たいが,どこの図書館で所蔵しているか教えて欲しい。
    • 特定のテーマに関する文献を探したいが,どんな資料を見ればよいかアドバイスして欲しい。
    • 図書や雑誌の出版社や発行年などが知りたい。
  • お問い合わせのページ

 

文献複写サービス

本学図書館所蔵資料の文献複写
  • 本学図書館(小白川図書館・医学部図書館・工学部図書館・農学部図書館)の所蔵資料の文献複写を依頼することができます。(小白川図書館では、館内資料を除く。)
  • カウンターに備付の用紙、または 各種様式ダウンロードページの [文献複写申込書]に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。
  • 文献複写に要する費用(文献複写料)は、全額が利用者の個人負担となります。
文献複写料
(A3判まで)
白黒 カラー
20 円 50 円
  • 到着までに 1 週間程度必要です。
  • 申し込みの前に OPAC でどの館に所蔵しているかを確認してください。
他大学図書館所蔵資料の文献複写
  • 他大学図書館所蔵資料の文献複写を依頼することができます。
  • カウンターに備付の用紙、または 各種様式ダウンロードページの [文献複写申込書]に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。
  • 文献複写に要する費用(文献複写料及び送料)は、全額が利用者の個人負担となります。
  • 複写料金は申込先館により異なりますが、おおむね 1 枚 40 円~ 60 円です。
  • 到着までに 1~2 週間必要です。
  • 申し込みの前に、 OPAC で本学図書館に所蔵していないことを確認してください。

相互貸借サービス

図書館デリバリーサービス
  • 小白川図書館で他キャンパス図書館の図書を借りることができます。(無料)
  • 他キャンパスの図書館で借りた本の返却もできます。
  • カウンターに備付の用紙、または 各種様式ダウンロードページの [図書貸借申込書]に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。
  • 貸借可能なのは一般の図書です。貴重図書・参考図書・和装本・逐次刊行物及び研究室に貸し出されている図書は借受できないことがあります。
  • 一度に申し込みできるのは3冊まで、利用期間は2週間です。
  • 到着までに数日間必要です。
  • 申し込みの前に 、OPAC でどの館に所蔵しているかを確認してください。
他大学図書館所蔵資料の現物貸借
  • 他大学図書館等から図書を借り受けることができます。
  • カウンターに備付の用紙、または 各種様式ダウンロードページの [図書貸借申込書]に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。
  • 貸借可能なのは一般の図書のみです。貴重図書・参考図書・和装本・逐次刊行物及び容易に購入できる図書は貸借できません。
  • 借受に要する費用(手数料及び往復の送料)は、全額が利用者の個人負担となります。
  • 到着までに 1~2 週間必要です。
  • 返却期限や取扱いについての貸出館の指定を厳守してください。
  • 申し込みの前に、 OPAC で本学図書館に所蔵していないことを確認してください。

他大学図書館の利用について

  • 国立大学法人の場合は、原則として、学生は学生証を提示することにより図書館を利用することができます。
  • 公立・私立大学の場合は紹介状が必要な場合があります。利用を希望される場合は、カウンターに相談してください。
  • 他大学図書館の利用は、利用目的が明確である場合に限られます。座席のみの利用はできませんので、注意してください。

 

学生希望図書

  • 図書館に所蔵されていない図書を、学生希望図書としてリクエストすることができます。1階階段脇に備え付けの [学生希望図書申込書]に必要事項を記入して、「学生希望図書受付箱」に入れてください。  対象外図書(※)を除き、内容その他を検討のうえ予算の範囲内で購入します。

    ※対象外図書:

    • 逐次刊行物(雑誌)・参考図書・受験対策本など
    • 個人購入が可能な安価な図書や著しく高額な図書
  • 限られた予算で多くの学生の方の希望図書を購入するため、同内容の図書は1回あたり3冊を限度に申し込みしてください。
  • 同内容の図書を複数希望する場合は必ず優先順位を記入してください。
  • 納品までに一定の日数がかかりますので、必要な図書がある場合は早めに申し込みをしてください。
  • 購入の可否およびその他の通知は、掲示板でご確認ください。

ガイダンス

  • 図書館では、新入生向けの館内施設案内を中心とした図書館ガイダンス(図書館ツアー)や  3~4 年生・大学院生向けのデータベースを利用した文献検索セミナーなど、いろいろなガイダンスを開催しております。
  • 開催の予定は、図書館の掲示板やホームページに随時掲載していますので、積極的に参加してください。

ご意見箱

  • 図書館では、より多くの利用者の方々のご意見・ご要望を伺い、サービスや施設の充実に役立てるために「ご意見箱」を設置しています。
  • 図書館についてのご意見・ご要望がありましたら、備え付けの用紙にご記入いただき、「ご意見箱」に入れてください。回答は玄関ホールの掲示板に掲示いたします。

注意事項

  • 館内は、会話・ディスカッションが可能なエリアと、個人で学習するためのエリアをゾーン分けしています。個人学習のためのエリアでは、静粛を保ち、私語その他迷惑になることはやめましょう。
  • 館内での飲食・喫煙・携帯電話の通話及び充電・カメラ撮影は禁止します。職員の指示に従わない方に対しては、利用をお断りする場合があります。(密閉容器入りで糖分を含まない飲み物の持込みは可能です。食事は図書館玄関入ってすぐのリフレッシュコーナーでお願いします。)
  • 図書館資料は書き込みや破損のないように大切に扱いましょう。破損・紛失したときは同一図書で弁償していただきます。
  • 図書館には無断持出防止装置が設置されています。ブザーが鳴った場合は職員の指示に従って手続きしてください。
  • 貴重品は各自で管理してください。紛失の場合は責任を負いかねます。
  • 利用の方法がわからない場合は、遠慮なく職員にお尋ねください。