学外からの利用について

電子リソースの学外からの利用について

全国の大学等と国立情報学研究所が連携して構築・運用されている「学術認証フェデレーション(愛称:GakuNin)」の認証システムを利用して、学外からも電子リソースにアクセスができます。
本学では情報ネットワークセンターのご協力により、各地区情報系センターのIDをお持ちの方ならどなたでも、複数のIDを使うことなくシングルサインオン* での利用が可能です。

学術認証フェデレーション(愛称:GakuNin)について

*シングルサインオン…一度の認証処理によって複数のリソースが利用可能になること

利用資格および手続

  • 本学の教職員・学生で、各地区の情報系センターの教育・研究用アカウント* をお持ちの方。
  • 手続きは不要です。各地区の情報系センターの教育・研究用アカウントをお持ちでない場合は、所属キャンパスの情報ネットワークセンターにお問い合わせください。

*教育・研究用アカウント…メールアドレスのアカウント(ユーザ名・パスワード)のこと

利用できる電子リソース(平成29年1月現在)

利用ガイド

学外から利用する際の認証画面は、どの電子リソースでもほぼ共通です。

  1.  利用したい電子リソースに接続し、画面右上(上部)の「Login」表示から 「 Shibboleth / Other Institution login / 学認 」 などの表示を選択します。
  2. 「Select (Choose) your Institution / region / group」などのプルダウンメニューが表示されますので、「Japanese Research and Education (GaKuNin)」を選択します。
  3.  画面下に表示された組織名のうち、「Yamagata University/山形大学」を選択します。
  4. Shibboleth認証の「Yamagata University Login Page」のページが表示されますので、各地区の情報系センターの教育・研究システムのUsernameとPasswordを入力して、「Continue」をクリックします。
  5. 各電子リソースの画面へもどります。学内と同様に学外でも利用できます。

画面遷移例

各電子リソースの画面遷移例は以下のとおりです。(平成27年6月時点)※画面は変更されることがあります。画像はクリックして拡大できます。

Elsevier社 Sciverse ScienceDirect

http://www.sciencedirect.com/

All_Shib_10_SD.png

All_Shib_11_SD.png

All_Shib_12_SD.png

All_Shib_13_SD.png

All_Shib_14_SD.png

Springer社 Springer Link

http://www.springer.com/

All_Shib_15_sp

All_Shib_16_sp

All_Shib_17_WOS

Nature Publishing Group Nature

http://www.nature.com/

nature-1

nature-2

nature-3

nature-4

国立情報学研究所(NII) CiNii

http://ci.nii.ac.jp/

All_Shib_06_CiNii

All_Shib_07_CiNii

All_Shib_08_CiNii

All_Shib_09_CiNii

Thomson Reuters社 Web of Science

http://webofknowledge.com/wos

他の画面を参照してください。
※2014年1月にリニューアルされているため、下記と画面が異なります。

All_Shib_18_WOS

EBSCO社 電子ジャーナルAtoZタイトルリスト統合検索(ディスカバリーサービス)

All_Shib_01_EDS

All_Shib_02_EDS

All_Shib_03_EDS

All_Shib_04_EDS

All_Shib_05_EDS

John Wiley & Sons社 Wiley Online Library

http://onlinelibrary.wiley.com/

Wiley Online Libraryへのログイン方法 (PDF)Kj_pdficon_small.gif

All_Shib_Wiley01

All_Shib_Wiley02

All_Shib_Wiley03

利用についての問い合わせ先

  • 各地区情報系センターの教育・研究用アカウント …所属キャンパスの情報ネットワークセンター
  • 電子ジャーナル、データベースの利用方法について …各キャンパス図書館