電子リソース利用ガイド

山形大学で利用できる電子リソース<データベース・電子ジャーナル・電子ブック>の利用ガイドです。

■電子ジャーナル・電子ブック利用上の注意

  • 出版社が定める利用規約【User Agreement】を遵守してください。(利用規約に違反した場合には, 本学全体に利用停止等のペナルティが科せられることがあります!
  • 利用規約は出版社のホームページを参照してください。一般的には次のような事項が規定されています。
    • 利用は機関構成員の個人利用に限られます。
    • 1件毎にデータのダウンロードおよび印刷が認められます。
    • 上記以外の利用は一切認められません。
    • データのシステマティックなダウンロードは禁止されています。
    • データの複製や再配布などは禁止されています。
    • 取得データの多少に係わらず, 自動ダウンロードソフトによるデータの取込は不正使用と見なされます。
  • 過去に出版社から警告を受けた事例があります。 利用に際しては、くれぐれもご注意下さい。特に部局、研究室の責任者の方は、所属構成員への周知徹底を願います。
  • VISA, MasterCardなどのカード決済により,Pay per View(論文単位の支払い)でFull Textを購入する場合は, 個人の責任でおこなってください。

お知らせ

電子リソースに関するお知らせは、各館TOPページの全館お知らせ、または「全館共通お知らせ(新着)」のメニュー項目をご覧ください。
過去のお知らせページ

電子リソースへの接続方法の種類

電子リソースをまとめて検索する


電子リソース検索 [EDS]
(山形大学ディスカバリーサービス)よりご利用ください。

  • 下記検索窓、TOPページおよび各館TOPページの検索窓、「電子リソース検索[EDS]」メニューからも利用できます。
  • 画面上部のリンクから「電子ジャーナルリスト[AtoZ]」の利用もできます。
  • クイックガイドKj_pdficon_small.gif(PDF)
山形大学ディスカバリーサービス

 

山形大学ディスカバリーサービスとは

EBSCO 社のデータベースと、他社・他団体の電子資料、データベース、電子ジャーナルなどを同時に検索できるシステムです。 データベースごとに検索していた面倒さが解消され、検索結果もまとめて閲覧できます。 日本語で検索すると日本語文献が検索結果に表示されます。
※2013年4月1日より、EBSCO社のEHIS(統合検索)からEDS(ディスカバリーサービス)へアップグレードしました。本学のディスカバリーサービスには、OPAC検索は含まれていません。

データベースを利用する

データベースガイドよりご利用ください。

電子ジャーナル・電子ブックを利用する

電子ジャーナルリスト [Publication Finder]よりご利用ください。

※利用方法・お問い合わせについてはこちらのお知らせをご覧ください。

  • 本学契約電子ジャーナルおよび外部機関が無料で提供している電子ジャーナルと、本学契約の電子ブックがまとめて検索できます。
  • 主題別の分類・表示、出版社等からの検索も可能です。
  • 画面上部の「新規検索」タブからディスカバリーサービスの利用もできます。

リンクリゾルバ『Full Text Finder』の機能について

  • 本学契約データベースで論文記事等を検索した後、All_linksource のリンクボタンから、本学契約の電子資料または本学所蔵検索(OPAC)等へ誘導します。