OPAC利用ガイド


ページ1 サービス概要・接続方法 / 検索のしかた / 図書詳細情報画面の見方 / 雑誌詳細情報画面の見方
ページ3 検索条件について / カテゴリ検索 / 仮想書架・ブックマーク / NACSIS目録検索 / 収録データ / 目録カード画像 /
ページ5 OPACの各バージョン / キリル文字・中国簡体字資料の検索 / 電子ジャーナル・動作環境 / Use by English


サービス概要

  • OPAC(オーパック)とは、Online Public Access Catalogの略で、図書館の蔵書をWeb上から検索できるサービスです。
  • 図書館内およびWebに接続している学内外のパソコンから図書館の蔵書(図書、雑誌、視聴覚資料)を検索できます。

接続方法

図書館内検索専用端末からの場合

 

WebブラウザTOPページにOPACの検索画面が表示されます。
検索画面で、検索したいキーワードを入力して、「検索」ボタンをクリックしてください。
  • 「図書館指定」で各キャンパス図書館を指定すると、その館で所蔵している資料のみを検索対象とします。
  • 「NACSIS目録」を指定すると、他大学等で所蔵している資料を検索できます。
図書館ホームページからの場合

 

図書館ホームページの画面にある「蔵書検索」の検索窓からすぐに検索ができます。パソコンやタブレット・スマートフォンなどで利用できます。
検索したいキーワードを入れて、「検索」ボタンをクリックしてください。

※携帯電話専用ページは下記URLまたはQRコードよりご利用ください。
http://klibs1.kj.yamagata-u.ac.jp/mylimedio-ktai/top.do

図書館蔵書検索 携帯電話用ページ

QRコード

検索のしかた

  1. 検索結果の画面で、ヒットした(検索条件に合致した)資料が一覧表示されます。「条件に合う資料はありませんでした」と表示された場合は、別のキーワードでやり直してみましょう。
    • キーワード選択のコツ
      • ひらがな・カタカナの読みでも検索できます。入力した漢字に誤りはありませんか?記憶があやふやであれば、ひらがな・カタカナで検索してみましょう。
      • なるべく「日本」「経済」などの一般的なことばではなく、「デフレ」「マクロ経済」などのユニークなことばを選びましょう。
      • また、逆にあまり専門的な用語を入れても、図書のタイトル等に含まれていなければヒットしません。(例:「オキソモリブデン化合物」で検索しても1件もヒットしません)
  2. 一覧表示された中に必要な資料が見つかったら、タイトルをクリックしてください。その資料の詳細情報が表示されます。
    • 一覧表示画面に必要な資料がない場合は、「続きを見る」「前へ戻る」をクリックすることで、リストの次(前)の資料を表示できます。
    • 「タイトル順」「20件ずつ」のプルダウンボタンをクリックすると、資料の並び順や、一画面に表示される件数を切り替えることができます。
    • 一覧画面で必要な資料が見つからなかったら、画面右上の「検索」をクリックして検索画面に戻ります。
  3. 詳細情報画面で、資料の「所在」や「請求記号」をメモして、書架へ資料を探しに行きます。

検索結果画面の説明

 

図書詳細情報画面の見方

  • 図書詳細情報画面では、書誌情報と所蔵情報が表示されます。書誌情報により必要な図書かどうかを確認し、所蔵情報により図書の場所を知ることができます。

図書 検索結果詳細画面の見方

  • 書誌情報は、図書の出版情報などを表示しています。最新版かどうか、ページ数やサイズはどのくらいかなどを見ることによって、ある程度必要かそうでないかを判断できることがあります。
  • 所蔵情報では、「所在」により大まかな配置場所を、「請求記号」によりその中での詳しい配置順を知ることができます。また、図書館内の所在については、リンクをクリックするとフロアマップが表示されます。
    • フロアマップ中に”1門”と表示されている書架は、請求記号”100番台(100~199)”を配架しているという意味です。
  • 教員研究室の名前が表示されたときは、その研究室に長期貸出中の資料を表します。教員研究室の資料については、カウンターにご相談ください。学科資料室等の場合は、所属している学生は利用できることがあります。詳しい利用の仕方は、指導教員等にお尋ねください。
  • 貸出中の図書は、状況欄に「貸出中」と表示され、返却予定日が表示されます。
    • 貸出中の図書を次に利用したい場合は、「予約」することができます。予約のしかたは、マイライブラリ利用ガイドを参照してください。

雑誌詳細情報画面の見方

  • 雑誌詳細情報画面では、書誌情報と「雑誌の所蔵」「雑誌の巻号」の情報が表示されます。

雑誌 検索結果詳細画面の見方

  • 書誌情報により必要な雑誌タイトルかどうかを確認し、「雑誌の所蔵」で必要な巻号を所蔵しているかどうかを確認します。
    • 論文を探す場合、引用文献リストなどを見て探す場合が多いですが、引用情報の中に掲載巻号、ページが表示されている場合がほとんどですから、かならずそれらを控えて探すようにしましょう。
    • 例えば、次の例をご覧ください。

奥村淳. 山形大学図書館に存する青島鹵獲書籍について. 山形大学紀要(人文科学). 16(1), 2006, 115-152.

    • 上記の例では、「山形大学紀要(人文科学)」の16巻1号の115ページに必要な論文が掲載されていることがわかります。英語論文の場合でも見方は同じです。
    • 雑誌目録詳細の「所蔵巻号」は,以下のように読みます。
      • 「( )」前の数字 → 巻
      • 「( )」内の数字 → 号
      • 「 – 」でつながれている数字の間の巻・号はすべて所蔵している。
      • 「 , 」で区切られている数字の間の巻・号は所蔵していない。
      • 「( )」が省略されている場合はその巻の全号を所蔵している。
      • 「 + 」が末尾につく場合は最新号まで所蔵している(もしくは予定)
      • 表示例:
        • 2-14 : 2巻から14巻まで所蔵
        • 3(1-7, 9) : 3巻の1号から7号までと9号を所蔵(8号なし)
        • 4(1-2), 5-6 : 4巻の1・2号と,5巻・6巻の全号を所蔵
  • 「雑誌の巻号」で各号の所在を確認します。
    • 必要な巻号が表示されていない場合は、「バックナンバーを見る」をクリックします。
    • 「雑誌の巻号」表示がない雑誌の場合は、図書館(小白川図書館または各キャンパス図書館)に配架されています。
    • 教員研究室の名前が表示されたときは、その研究室に長期貸出中の資料を表します。教員研究室の資料は、カウンターにご相談ください。学科資料室等の場合は、所属している学生は利用できることがあります。詳しい利用の仕方は、指導教員等にお尋ねください。
  • 雑誌は、所在ごとにタイトルのアルファベット順に配架されています。
    • 例:「山形大学紀要」→Yamagata Daigaku Kiyou→Yの棚にある。
    • 雑誌は貸出をしていません。館内閲覧またはセルフコピーによりご利用ください。(教職員を除く)