工学部図書館外観写真

よくある質問

Pocket

図書館の利用に関しては利用案内(本学学生および教職員学外の方)もご覧ください。

学位論文を閲覧したい
工学部図書館の所蔵(冊子)について

工学部図書館で所蔵している学位論文は、平成7~24年度までの博士論文(米沢キャンパス分)のみです。館外貸出不可のため、館内で閲覧お願いします。複写はほかの資料と同様、著作権法で定められた範囲内で(半分まで)可能です。全文複写したい場合は著者の許諾を得てください。
※許諾について図書館は仲介しません。

博士論文のタイトルを知りたい

こちらのページに授与年度ごとの一覧を掲載しています。また、OPAC で蔵書検索できますので、著者名で検索することも可能です。
平成16年度以降の要旨は博士論文(山形大学HP) でご覧いただけます。

インターネット公表について

平成25年度以降の博士論文は原則インターネット公表となっており、冊子は作成されていません。
インターネット公開の許諾があるものは、山形大学学術機関リポジトリ 国立国会図書館デジタルコレクション で全文公開されています。やむを得ない事由により非公表の論文もあり、すべての博士論文が公表されているわけではありません。

国内博士論文について調べたい

山形大学だけでなく、国内博士論文について調べたい場合は、国立国会図書館リサーチナビ を参考にしてください。

USBメモリのデータを印刷したい
  • 図書館1FのPCにログインし、PCでUSBメモリの中のファイルを開いて印刷してください。
  • 印刷は2Fの学術情報基盤センターと共通で、年間一定枚数無料で可能です。
  • 印刷枚数上限の確認は、工学部学術情報基盤センターからのお知らせをご確認ください。(学内限定)

※USBを直接挿すタイプのプリンタは、近隣のコンビニ等にありますのでそちらを利用してください。ただし、印刷可能なファイル形式がPDF等に限定されている場合がありますのでご注意ください。

図書を寄贈したい
受入の可否については当館にご一任いただいたき、直接工学部図書館にお持ちいただくか、送料をご負担いただいた上で工学部図書館へお送りください。
(送付先はこちら)

  • 収蔵スペースに限りがあるため、すでに工学部図書館に所蔵がある場合や、図書の内容や状態によってはご厚意に沿えない場合があります。
  • 不要図書処分目的での大量寄贈はご遠慮ください。
  • 原則、当館ではお礼状の送付や受入可否の通知等は行っておりません。
学生のみなさま

引っ越しの際の不要な教科書等は、図書館では引き取れません。
廃棄や後輩に譲渡するなど、各自処分してください。

電子ジャーナルがダウンロードできない

山形大学として正常に認証された状態で、さらにログインを求められる場合、契約範囲外の可能性が高いです。

認証の確認

まず、ご利用の端末が山形大学として認証されているかどうかご確認ください。ご利用の電子ジャーナルのWEBサイトの画面上部等に「山形大学」や「Yamagata University」など文字やロゴが表示されていれば正常です。表示されていない場合は接続方法の確認をお願いします。

接続方法の確認(学外からのアクセス)

電子ジャーナルには学外からアクセスできるものとできないものがあります。ご利用のデータベースが学外から利用できるかどうか、こちらのページからご確認ください。
接続方法についてはこちらのページをご確認ください。
→利用方法・利用できる電子リソース

米沢キャンパス構内の無線LANを使用している場合

ご利用の無線LANによっては、学外扱いになる場合があります。無線LANは「YUNET_EDU」を利用してください。

学内LANで接続されたPCを利用している場合

ご利用の電子ジャーナルが契約対象かどうか確認のうえ、直接工学部図書館へお問い合わせください。

契約範囲の確認

ご利用の電子ジャーナルが契約範囲かどうかは、電子ジャーナルリスト [Publication Finder]で確認できます。雑誌のタイトルで検索してください。

契約範囲外の論文を入手したいという場合、国内のほかの大学に所蔵があれば文献複写の申し込みができます。(実費負担)
もしくは、ご自身でアカウントを作成し、クレジットカード等で論文単位で購入することになります。
クレジットカードはご自身の責任において使用願います。

他キャンパス図書館の本を借りたい
他キャンパスから工学部図書館へ本を取り寄せる

図書館デリバリーサービス」をご利用ください。無料で本を取り寄せできます。

直接キャンパスに足を運び、図書館を利用する

利用の仕方については、各図書館のHPをご覧ください。
借りた図書館とは別のキャンパスの図書館に返却することもできます。
ただし、延長は借りた図書館でのみ可能です。
例)
工学部の学生が、小白川図書館で本を借りて、工学部図書館で返却する。
×工学部の学生が、小白川図書館で本を借りて、工学部図書館で延長する。(小白川図書館でのみ延長可)

アルバイトの募集はありますか?
  • 例年12月前後に次年度の時間外開館学生AA(アドミニストレイティブ・アシスタント)を募集しています。
  • 原則、応募は米沢キャンパスに所属する学部2,3年生に限ります。
  • 募集する場合は当HPに掲載しますので、お問い合わせ前にご確認ください。

※募集時期については目安ですので、変更になる場合があります。また、次年度の欠員がない場合、募集はありません。

山形大学紀要(工学)に掲載された論文等について転載したい
山形大学紀要(工学)に掲載された論文等について、本学に出版権の設定はされていません。著作権は著者本人に帰属します。著者もしくは著作権相続者にお問い合わせください。