平成18年度学位論文一覧(山形大学大学院理工学研究科)

授与年月日(平成18年9月30日)
久米 誠
重合時に非収縮性を示すモノマーを基盤とするネットワークポリマーの設計と合成
和田 泰一 ポリプロピレンの薬液による劣化機構とその抑制方法
譚  迺迪 ポリマーブレンド層状相分離現象の機能デバイス成形への応用
今泉 光博 ポリブチレンサクシネート系生分解性樹脂の高溶融張力化とその工学的応用に関する研究
授与年月日(平成19年3月31日)
加田 雅博 樹脂しゅう動部品の摩耗予測技術の確立
菊地 守也 棒状マクロモノマーを基盤とした分岐高分子の設計と溶液性状
小松 裕之 Thermally Latent Reaction of Hemiacetal Ester and Epoxides Using Novel Zinc Complexes and Its Application to Thermally Latent Curing System
(新規亜鉛錯体を用いるヘミアセタールエステルとエポキシドとの熱潜在的反応と熱潜在性硬化系への応用)
天間 知久 Highly Selective Oxidative Cross-Coupling Reactions with Copper(Ⅰ)-Bisoxazoline Catalysts
(銅(Ⅰ)-ビスオキサゾリン触媒を用いた高選択的酸化クロスカップリング反応)
渡部 惣一 高効率有機EL素子における材料、設計および作製
(Material,Design and Fabrication of High Efficiency Phosphorescent Organic LEDs)
渡邊 優 Fabrication of Polymer Particle Monolayers on Hydrophobic Solid Substrates and Their Applications
(疎水性固体基板上での高分子微粒子単粒子膜の構築とその応用)
張  延林 ゲル中での反応拡散による多成分系粒子の構造・構造分布の制御
二宮 直哉 ポリ(L-乳酸)ナノハイブリッドフィルムの結晶化と延伸配向特性
角田 正樹 高分子溶融体界面での絡み合いとホットタック強度に関する研究
彌富 隆一 自由界面から巻き込まれるガスによる気液撹拌操作に関する研究
田中 大作 ワイドギャップ有機半導体の合成と有機EL素子への応用
小野 寿樹 静磁界の及ぼす培養細胞の挙動変化と分子生物学的背景
松浦 尚志 トリポード,ツェッパ等速継手系の運動特性解析
吉川  均 ポリアニリン誘導体/ウレタンエラストマーブレンド物の相溶性と電気特性の安定性に関する研究
稲田 禎一 反応誘起型相分離を用いたダイボンディングフィルムの設計と実用化に関する研究
Dao Thanh
Kinh Luan
電子アクセプター材料の合成と有機EL素子への応用
藤原 清悦 姿勢制御、歩行運動における前庭脊髄系のリズム生成機構