2017年04月18日

「ヨミダス歴史館」「ざっさくプラス」の本サービス利用開始と「聞蔵Ⅱビジュアル」オプションコンテンツ導入のお知らせ

2017年4月1日から、以前トライアルをご利用いただいていた読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」、雑誌記事索引集成データベース「ざっさくプラス」が本格的に使えるようになりましたので、お知らせいたします。

また、かねてよりご利用いただいていた「聞蔵Ⅱビジュアル」について、オプションコンテンツを導入しましたので、併せてご案内いたします。

より充実した各データベースをぜひ活用いただき、ご意見・ご感想がありましたら図書館までお寄せください。

 

1.読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」

「ヨミダス歴史館」は、1874(明治7)年の創刊号から最新号(前日付)までの読売新聞記事約1200万本が検索・閲覧できるデータベースです。

利用対象

  • 本学の教職員・学生。
  • 学内LANに接続済みのパソコンから利用できます。
  • IPアドレス認証で同時アクセス数1名。

利用のしかた

KJyomidasu

「ヨミダス歴史館」について
  • 特徴
    • 1874(明治7)年の創刊号から最新号(前日付)までの読売新聞記事約1200万本が検索・閲覧できるデータベースです。
  • 主なコンテンツ
    • 明治・大正・昭和(1874~1989年)
    • 平成(1989年~最新号(毎日更新))
    • The Japana News(1989年~最新号(毎日更新))
    • 現代人名録(故人を含む現代の内外著名人(毎週更新))

2.雑誌記事索引集成データベース「ざっさくプラス」

ざっさくプラスは、明治初期から現在までに日本国内で刊行された雑誌の記事情報データベースです。社会科学と人文科学を中心にあらゆるジャンルの雑誌を搭載しています。

利用対象

  • 本学の教職員・学生。
  • 学内LANに接続済みのパソコンから利用できます。
  • IPアドレス認証で同時アクセス数1名。

利用のしかた

KJzassaku

「ざっさくプラス」について
    • 特徴
      • 戦前期のデータを重点的に収録し、雑誌メディアの登場から現在までを一括で検索できます。NDLやCiNii等既存のデータベースが対象としていない、戦前・戦後に地方で刊行された定期刊行物もカバー。
    • 主なコンテンツ
      • NDL空白補充
      • 占領期
      • 戦前期
      • 地方(戦前・戦後)

3.朝日新聞記事Database 「聞蔵Ⅱ」

聞蔵II ビジュアルは、朝日新聞社のオンライン記事データベース「聞蔵」(1984年以降のテキスト記事収録)に、 1945年1月~1984年12月分の紙面イメージデータベースを追加したものです。2005年11月以降の記事には紙面イメージデータ(図表・写真つき)もつきます。

利用対象

  • 本学の教職員・学生

利用のしかた

 ←ログインはこちらから

  • 学内LANに接続されたパソコンから利用することができます。
  • 本学の同時アクセス数は「1」です。次に利用する方のために、使用後は速やかにログアウトしてください。

Kj_kikuzou_201405

※ログインした後、「明治・大正紙面データベース」と「昭和(戦前)紙面データベース」は、「朝日新聞縮刷版」のタブをクリックしてご利用ください。「アサヒグラフ」は、右端のタブをクリックしてご利用ください。

利用できるオプション

  • アサヒグラフ
  • 歴史写真アーカイブ
  • 人物データベース
  • 朝日新聞縮刷版「明治・大正」「昭和(戦前)」
  • 英文ニュース

「アサヒグラフ」とは

2013年4月から新たに加わった雑誌データベース。 グラフ雑誌「アサヒグラフ」を1923年(大正12年)~1945年(昭和20年)まで、カラーでデジタル収録しています。
詳しくは:http://www.asahi.com/information/db/asahigraph/

問い合わせ先
    • 小白川図書館 情報サービス担当
      • 内線 4914