<資料紹介>戻ってきた「青島守備軍鹵獲図書」18冊

このたび当館では、福島県福島市の渡邉武房氏(福島図書館研究所主宰)より日本軍青島守備軍が第一次世界大戦時にドイツ軍青島要塞より鹵獲(戦場において、勝利した側が敗者から兵器などを獲得すること)した図書18冊を寄贈していただきました。

受入までの経緯

1997年、福島大学創立五十周年記念誌編纂のための資料として、依頼されて同大関係の資料を探索されていた渡邉氏は、古書店主からそのついでに紹介された図書にラテン文字の館印が捺してあったことから、「書誌学的」な興味を抱き、それらを入手しました。これが、今回受贈した鹵獲図書18冊ということです。

このときは、当該図書が鹵獲図書であることはわかっていたものの、本学旧蔵書であることはわからなかったのですが、2008年になって、本学の奥村淳人文学部教授が『「青島戦ドイツ兵俘虜収容所」研究』誌に「山形大学附属図書館に存する青島鹵獲書籍 あらたに確認された83冊について」と題する論文を発表しました。この中で、奥村教授は青島守備軍が作成した『膠州図書館目録 補遺』中にある山形高等学校(山形大学の前身)に分配された図書11冊のうち、3冊が渡邉氏が入手した18冊の一部と題名が一致することを述べており、論文を読まれた渡邉氏は、18冊の図書が本学旧蔵書であると推定され、今回、同氏のご厚意により当館に寄贈いただくこととなったものです。

青島守備軍鹵獲図書とは

青島守備軍鹵獲図書とは、第一次世界大戦における日独戦争により日本軍に占領された青島(現・中華人民共和国青島市)にあった各施設から運び出された2万7千冊以上におよぶ図書のことです。これらは、日本軍(青島守備軍および陸軍省)により国内各地の学校等に配分されました。

鹵獲の対象となった青島所在のドイツ帝国の主な施設は、膠州図書館、徳華高等学堂(独中大学)、総督府図書館、裁判所図書館などですが、これら以外にも、鹵獲図書の旧蔵箇所は多岐にわたっていました。

一方、鹵獲図書の配分先については、現在志村恵金沢大学教授の調査により所蔵を確認できている機関だけで、本学のほか全国24機関におよびます。各国立大学図書館の他、防衛大学校、法務省図書館、外務省図書館などです。これらの機関は戦災による消失を免れたため、配分された鹵獲図書が現存しています。

当館には山形高等学校に配分された鹵獲図書のうち、192冊(今回受贈した18冊を除く)が現存し、その内訳や個々の書籍の解題については、奥村教授が論文上で詳しく報告しています。 (以上、参考文献に掲げた志村恵、奥村淳両教授の論文より要約しました)

今回受贈した図書について

前述のとおり、受贈するまでの段階では、鹵獲図書がかつて本学に配分されたものであることの根拠は、『膠州図書館目録 補遺』の記述のみでしたが、鹵獲図書を実見したところ、以下のようなことがわかりました。

すなわち、鹵獲図書18冊の標題紙裏には、青のゴム印で「雑 1199」のような記号が捺印されてあり、同じく背表紙または表紙に赤枠内に「雑 1199」と記したシールが貼付されていました。

この「雑 ○○○○」記号は、本学地域教育文化学部(旧教育学部)の前身である旧制山形師範学校において、学生自習室などに備え付けた消耗品図書に付した番号であることがわかっています。ただ、この消耗品図書の登録台帳のようなものは現存せず、いつ登録されたのかは不明です。

「雑 ○○○○」記号を付した図書は、昭和38年の旧教育学部分館と小白川図書館(山形高等学校図書館の後身)との合併に先立ち、昭和35年3月31日付けで、一斉に備品登録が行われ、登録にもれた図書は、除籍処分されたものと思われます。このとき、処分された中に鹵獲図書も含まれていたものとみられます。

なお、現在在籍する「雑 ○○○○」記号を付した図書は、教育学部分館の登録番号が付番され、備品登録されています。

そのほか、今回受贈した図書の内容や状態については、渡邉氏が「鹵獲図書12冊」(『福島図書館研究所通信』創刊号(2004))の中で詳しく報告されています。

以上、今回わかったことを時系列にまとめます。

  • 1914年11月、青島要塞陥落
  • 1922年、日本陸軍、このころ国内各地に鹵獲図書を分配
  • 1947~48年、山形高等学校図書館、新制大学設置に先立ち、鹵獲図書192冊を備品として受入
  • (1922~48年の間?) 山形師範学校図書館、鹵獲図書18+α?冊を消耗品として受入
  • 1960年ごろ、山形大学附属図書館教育学部分館と同小白川図書館の合併に際し、鹵獲図書18+α?冊は除籍処分
  • 1997年、鹵獲図書18冊が郡山市内の古書店で渡邉氏により発見
  • 2009年、山形大学附属図書館、鹵獲図書18冊を受贈

鹵獲図書のリスト

Kj_rokaku1 Kj_rokaku2
18冊の鹵獲図書     膠州図書館(Kiautschou Bibliothek)蔵書印
Kj_rokaku3 Kj_rokaku4
 膠州帝国裁判所(Kaiserliches Gericht von Kiautschou)蔵書印 1911年版絵入りドイツ艦隊暦

 

参考文献

小白川図書館 情報サービス担当
TEL 023-628-4914
E-Mail:jsagaku@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

2009年9月1日掲載