2017年08月28日

和算展示「山形の算聖 会田安明の軌跡」を開催中です

図書館では、オープンキャンパス2017(8月11日(金))を皮切りに、特別展示「山形の算聖 会田安明の軌跡」を9月29日(金)まで開催中です。

今回は、山形の生んだ和算家で「最上流」(さいじょうりゅう)始祖・会田算左衛門安明(あいださんざえもんやすあき)没後200年に合わせた特別展です。

小白川図書館が所蔵する和算コレクションの一部である「佐久間文庫」「柳原文庫」「志鎌文庫」の中から、安明直筆の貴重な和算書のほか、附属博物館所蔵の実物資料も展示しています。

展示の目玉としては「安明が実際に使用していた机、硯と硯箱、算盤」を会田家からお借りしております。

また、高校で習う程度の数学の知識があれば解くことができる和算の問題も、難易度別に3問準備しておりますので、興味ある方はぜひチャレンジしてみてください。

特別展示、この機会にぜひご覧ください。

展示資料リスト

展示中の資料についてのリストは、こちら

オープンキャンパス2017の様子

オープンキャンパス時の様子

和算問題に挑戦する高校生

 

 

 

 

 

 

和算展示の様子

1階閲覧室にて展示を開催中

直筆本の展示風景 1

 

 

 

 

 

 

直筆本の展示風景 2

展示目玉である机・硯・算盤