2017年11月17日

【終了】「Web of Science講習会」のご案内

外部から専門の講師をお招きし、学術文献データベース「Web of Science」の講習会を開催します。

○ 日時 : 12月7日(木) 14:40 ~
90分程度を予定しております。
○ 会場 : 情報処理教室 (203教室)
○ 申込方法 : メール又は、カウンターにてお申込みください。

メール送付先 : notosyo@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

メールには、お名前と所属コース・学生番号、「Web of Science講習会」参加希望の旨を記入願います。

※研究室一括で申し込む際は、参加者全員のお名前と学生番号をご連絡ください。

※当日飛び入りでの参加も歓迎いたしますが、資料準備等の都合もありますので、できれば前日までに事前申し込みをお願いいたします。


【Web of Scienceとは】

Web of Scienceは、世界で最も強力な文献データベースの一つです。研究動向調査や網羅的な文献検索には必須のツールで、以下のようなことが可能です。

  • 論題、著者、雑誌名、著者所属機関から必要な文献を検索できる(1981年~現在)。
  • ある論文が他の論文にどのくらい引用されているかを知ることができる。
  • 引用関係のリンクをたどってユニークな方法で関連する文献の情報を集めることができる。
  • あるグループを検索して、その結果を引用情報などをもとにソートや分析ができる。 →例えば、山形大学の教員が発表した論文の中でもっとも影響力のある(引用されている)ものはどれか、がすぐにわかる。
  • 学内で利用できる電子ジャーナルのフルテキストへリンクされているので、論文本文を簡単に入手できる。

Web of Scienceのサイト → http://webofknowledge.com/wos